2016年03月06日

シルクロードの都市国家群 4 精絶国について

シルクロード南路の都市国家 精絶.jpg

シルクロードの都市国家群 4 精絶国について

シルクロード南路の国々

The State of Jingjue 精絕

The state of Jingjue 精絕 was either located at the banks of River Andir 安遞爾河 in Fengxian 豐縣, Xinjiang, or might have been based in the ruins of Niya 尼雅 in the same region.
精絶国の位置は、新疆ウイグル自治区民豊県の安遞爾河(River Andir)のほとりか、尼雅遺跡の付近と考えられます。

The city was during the Former Han period 前漢 (206 BCE-8 CE) populated by 3,300 persons.
前漢時代(紀元前206年~紀元8年)の精絶国の人口は、3300人でした。

Jingjue was destroyed by the state of Shanshan 鄯善 during the Later Han period 後漢 (25-220 CE) .
精絶国は、後漢時代(紀元後25年~220年)に鄯善(旧名は楼蘭)によって滅ぼされました。


漢書より 「精絕國王治精絕城去長安八千八百二十里」
精絶国王が治める精絶城は、長安から、8820里です。

「戸四百八十口三千三百六十勝兵五百人精絕都尉左右將譯長各一人」
戸数は480軒で、人口3360人、兵力500人、官職は、精絶都尉(司令官)、左右の将軍と通訳長が各一人。

「北至都護治所二千七百二十三里南至戎盧國四日行地阸陿西通扜彌四百六十里」
北に2723里で西域都護府に至り、南に険しい道を四日行くと戎盧国です。西に460里で扜彌国に行けます。


西遊旅行より
http://saiyu.co.jp/special/silkroad/midokoro/niya/index.html
尼雅遺跡0.jpg

尼雅(にや)遺跡 (精絶国の跡)

尼雅遺跡1.jpg

タクラマカン砂漠、崑崙山脈の間に位置する西域南道沿いに栄えたオアシス都市。
民豊(ニヤ)の町から約100kmの砂漠の中に位置し、東西7km、南北25km、175平方キロメートルの範囲に仏塔を中心として、寺院や住居、果樹園、貯水池、墓地跡が残ります。
「漢書・西域伝」に記載されている「精絶国」の一部とされていて、紀元前1世紀に栄え、尼雅河の流れが変わってしまったため紀元4世紀には滅びたとされています。

尼雅遺跡2.jpg

尼雅遺跡3.jpg

尼雅遺跡4.jpg

尼雅遺跡5.jpg

尼雅遺跡b1.jpg


互动百科
http://www.baike.com/wiki/%E7%B2%BE%E7%BB%9D%E5%8F%A4%E5%9B%BD

精绝古国 – 精绝古城
古代の精絶国 古代都市の精絶

死亡之海中的东方庞贝
死の海、東洋のポンペイ

大漠掩盖的诸多谜团
砂漠には多くの謎

1901年,被誉为伟大的考古学家、探险家,同时也是丝绸之路上的盗贼和魔鬼的匈牙利裔英国人斯坦因在英国政府的资助下,
1901年に偉大な考古学者で探検家、また、シルクロードで悪魔的盗賊行為を働いたハンガリー出身の英国人のスタインは、英国政府の資金援助で

对新疆地区开始了全面的考察活动,在发现了深埋地下的于阗古国国都,并掠走大量文物后,他来到了小县城尼雅。
新疆で大々的に研究活動を始め、地下深くに埋まっていた古代于闐(ホータン)国の首都を発見し、大量の文化遺産を略奪し、その後で、小さな尼雅(ニヤ)の町に来ました。

一位磨坊主人藏有带字的木板,具有深厚文字功底的他一眼就辨认出木板上的字是失传已久的印度孔雀王朝时代的古文字 --佉卢文。
ある粉屋の主人が文字が書かれた木簡を持っていました。スタインは、古代文字の知識があったので、一目で、これがインドマウリヤ朝時代の失われたカローシュティー文字と分かりました。

佉卢文最早起源于古代犍陀罗,是公元前3世纪印度孔雀王朝的阿育王时期的文字,全称"佉卢虱底文",
カローシュティー文字(佉卢文)の起源は、古代ガンダーラ(犍陀罗)で、紀元前三世紀のマウリヤ朝(孔雀王朝)のアショーカ王(阿育王)の時代の文字です。省略なしで書くとカローシュティー文字(佉卢虱底文)と書きます。

最早在印度西北部和今巴基斯坦一带使用,公元l-2世纪时在中亚地区广泛传播。
古くは、インド西北部と現在のパキスタン(巴基斯坦)一帯で使用され、紀元後一世紀から二世紀には、中央アジア(中亚)に広く伝播しました。

公元4世纪中叶随着贵霜王朝的灭亡,佉卢文也随之消失了。
紀元後4世紀半ばにクシャーナ朝が滅び、カローシュティー文字も廃れました。

18世纪末佉卢文早已经成了一种无人可识的死文字,直至1837年才被英国学者普林谢普探明了佉卢文的奥秘。
18世紀までは、カロシュティー文字は、誰も知らない死文字でしたが、1837年に英国の学者プリンセプ(普林谢普:James Prinsep)が、カロシュティー文字(佉卢文)を、解読しました。

这种文字在新疆出现使得他非常吃惊,于是向磨房主重金求购了这些木板。
この文字が新疆で見つかった事に驚き、粉屋の主人に、大金を払って木簡を購入。

在斯坦因的请求和丰厚报酬的引诱下,磨坊主欣然同意带领斯坦因到沙漠中自己发现木板的地方。
スタイン(斯坦因)が、道案内に多額の報酬を提示すると、粉屋の主人は、スタインを、砂漠の中の木簡を見つけた地方に案内することに同意しました。

斯坦因一行沿着尼雅河向北进发,走了几天以后,顺利到达了发现木板的废墟里面,眼前的一切使得即使有着丰富考古经验的斯坦因也目瞪口呆:
スタイン一行は、尼雅河沿いに北に歩き、木簡のある廃墟に到着。その場所を見て、考古学的経験の豊富なスタインも、驚愕しました。

当年的文书还完好地封存在屋内,储藏室里厚积的谷子还有橙黄的颜色,房厅屋宇的门还是关着的……时间看似停止,人们仿佛刚刚离开这里
屋内には、当時の文物がそのまま残り、納屋には、黄橙色のキビがあり、家のドアは閉じられて、時間が止まったようです。住民が、外出しているだけのような感じがしました。

走在这座沉睡了1600年的古城里,斯坦因有种"消失了时间观念的奇怪感觉",他相信自己正走过"某个古时的村庄,走在整整1600年以前的乡间小路上"。
1600年前の古代都市を歩くのは、夢を見ているようで、スタインは「時間の感覚が無くなったようで奇妙だった」と書いています。1600年前の古代の街の道を歩いているのです。

当风吹起地面上的枯叶,斯坦因甚至认为它们就是从一簇簇散立的枯树上落下,留有最后的居民踩过的足迹。
風が吹き地面の枯葉が舞い上がると、スタインは、まばらに立つ枯れ木から枯れ葉が落ちたのかと思いました。住民の最後の足跡のようです。

斯坦因发现尼雅遗址位于尼雅河末端已被黄沙埋没的一片古绿洲上。
スタインは、尼雅(ニヤ)遺跡が、尼雅河(ニヤ河)の末端の古代のオアシスが黄砂に埋もれた場所だと考えました。

古遗址散处掩坦在古尼雅河谷的沙丘链之间,以佛塔为中心,呈带状南北延伸25公里,东西布展5~7公里。
古代の遺跡は、古代の尼雅河(ニヤ河)だった砂丘の間の谷間にあり、仏塔を中心に、南北25Km、東西5Kmから7Kmの帯状です。

在这片狭长区域内,散布着规模不等、残存程度不一的众多房屋遗址、场院、墓地、佛塔、佛寺、田地、果园、畜圈、渠系、池塘、陶窑和冶炼遗址等。
この狭い範囲に、いろんな規模の残存程度が様々の家屋、庭、墓地、仏塔、仏寺、田地、果樹園、畜舎、運河、池、陶窒、鍛冶場の遺跡が散在しています。

他用尼雅河的名字为这座古城命名为"Niyasite"。
彼は、ニヤ河(尼雅河)から古代都市を「Niyasite」と名づけました。

16天后,他把从古城中搜集到的764件佉卢文木牍、58件汉简及其他如汉代铜镜、铜钱、乐器、弓箭、玻璃器、水晶饰物、木雕、丝毛织物、地毯、漆器残片等珍贵的文物共装12大箱,运往伦敦。
16日後、彼は古代都市から764片のカロシュティー文字の木簡、58片の漢文、銅鏡、銅銭、楽器、弓、ガラス器、水晶の飾り物、木彫り、絹織物、カーペット、漆器片など貴重で珍しい文物を集め、12個の大箱に詰めて、ロンドンに送りました。

尼雅的劫难就此开始,斯坦因离开尼雅时说"此次再见,绝非永诀"!
尼雅(ニヤ)の大惨事の始まりです。尼雅(ニヤ)を離れる時に、スタインは言いました。「必ず、また帰ってくる。」

早在新疆的时候,斯坦因就意识到自己将轰动世界、影响世界。这一天终于来到了。斯坦因回到伦敦后,他带回的文物首先震惊了英国,接着轰动了欧洲。
スタインの最初の新疆調査は、世界を驚かせました。スタインがロンドンに持ち帰った文物は、まず英国を、続いてヨーロッパに衝撃を与えました。

尼雅遗址不仅是古代丝绸之路的一处重要遗址,它同时向人们展示被斯坦因称为"死亡之海"的塔克拉玛干大沙漠所存在的一个悠久、古老、光辉灿烂的沙漠古代文明,尤其尼雅河三角洲的考古文化将会揭示大沙漠环境变迁和历史文化的诸多谜团。
古代シルクロードの重要遺跡は、尼雅(ニヤ)遺跡だけではありません。スタインの言う「死の海」であるタクラマカン砂漠は、かつて古代文明が花開きました。尼雅河(ニヤ河)の三角州は、砂漠の環境変化や歴史文化的変化などの多くの謎を秘めています。


posted by ウクライナ人妻の夫 at 17:44| Comment(0) | ウイグルの古代人 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。